CONTENTS

プロテインが必要な理由

人間の身体は、特に運動をしない人でも一日に体重×1〜1.2gのタンパク質を必要とします。激しい運動などをして身体を鍛えている場合には必要なタンパク質量は一日に体重×1.5〜2gにもなります。

これは、運動をして筋肉に刺激が加わると筋繊維が傷ついたような状態になり、それを修復するためにたくさんのタンパク質を必要とするからです。ですから、もしもタンパク質の摂取量が不十分な状態で一生懸命トレーニングをしたとしても、傷ついた筋肉をしっかりと修復することができず、せっかくのトレーニングの努力を台無しにしてしまうことになります。

それどころか、タンパク質の量が十分でないとトレーニングに必要なエネルギーを取り出すために、人間の身体は筋肉自体を分解してエネルギーを確保しようとしてしまいます。これでは本末転倒ですので、筋力をつけたいときにはエネルギー源となるようにトレーニングの前にも、そして傷ついた筋肉を修復するためにトレーニングの後にもプロテインを補給することが大事なのです。

また、トレーニングをする際に普段の食事からだけでなくプロテインサプリメントが必要となる理由は、トレーニングをするために必要なタンパク質を食事のみから摂ろうとすると、タンパク質だけでなく食品に含まれる炭水化物や脂肪も一緒にたくさん摂ることになってしまうため、健康な身体づくりには向かないためです。

体重×1〜1.2gのタンパク質は、現代の食生活ならば比較的容易に摂ることができますので問題はありません。ですが、トレーニングのために必要な分については良質なタンパク質に特化したプロテインサプリメントで補うことが大切なのです。