CONTENTS

目的別プロテインの選び方

プロテインには4つの種類がありますが、どのような目的でプロテインを必要とするのかによってどの種類のプロテインを選べば良いかが変わってきます。

エッグプロテインについては日本国内での流通が非常に少ないため日常的に摂るプロテインとしては現実的ではありませんが、例えばホエイプロテインは消化吸収が早いため身体を鍛えるときなどすぐにタンパク質が必要なときに有効です。

カゼインプロテインはそれに対して消化吸収の速度がゆるやかなため、長時間空腹を感じにくくなることが特徴です。そしてソイプロテインは代謝を良くしてくれる働きがあります。一口にプロテインと言っても様々な種類がありますが、自分がなぜプロテインを摂りたいのかを考えれば選ぶ際にも迷うことはありません。

またプロテインサプリメントを選ぶ基準のひとつとして、体重を増やしたいか減らしたいかということがあります。これは全く逆の目的となりますが、プロテインの選び方によってこのどちらも叶えることが可能です。

牛乳を原料とするホエイプロテインをトレーニングの前に摂れば、すぐに消化吸収されるため効果的に筋肉をつけて身体を大きく、つまり体重を増やすことができます。トレーニングの後にも摂ることで、消費されたタンパク質をすぐに補うことができるのも利点です。逆に体重を減らしたい場合には、プロテインダイエットと言われるように専用に栄養素を混合させたサプリメントを摂るのが良いようです。脂質を抑えた上で、脂肪燃焼に役立つタンパク質と、身体に必要なビタミンやミネラルをバランス良く配合させ、多くの場合は朝昼夜のうちのどれか一食をこのサプリメントに置き換える方法をとります。

このように、プロテインを摂りたい理由によって数多くの種類から選ぶことができるということがわかります。