CONTENTS

プロテインの種類

プロテインの種類には、主に4つのものがあります。それぞれ名称はホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテイン、エッグプロテインというものです。それぞれの特徴について見ていきたいと思います。

まずホエイプロテインについては、原料は牛乳に含まれる成分から作られるホエイ蛋白です。20年ほど前まではこのホエイ蛋白を作り出すことが難しかったためホエイプロテイン自体も非常に高価なものでしたが、その後は技術開発により価格は安価になり、他の種類のプロテインと比べても手頃な価格となっています。ホエイプロテインは消化吸収が早く、すぐにエネルギーとして消費されてしまうため、出来るだけこまめに摂取した方が良いようです。

次に、カゼインプロテインについてです。原料はホエイプロテインと同じく牛乳ですが、こちらはカゼイン蛋白を使用しています。カゼインプロテインは消化吸収がゆっくりなためすぐにタンパク質を補いたい場合には向きませんが、その分長い時間効果が続きます。少し高価なのも特徴ですが、ホエイプロテインと混ぜて商品化されていることもあるため高価なばかりではありません。

ソイプロテインについては、名前から想像できるようにその原料は大豆蛋白です。女性ホルモンに働きかける大豆イソフラボンの影響を受けるため、女性が体型や体調を維持するのにも役立つようです。ただし、液体に溶かしても粉っぽさが残るため多少飲みにくいと感じることがあります。

最後にエッグプロテインについてです。エッグプロテインは卵の卵白を原料としています。牛乳に含まれるタンパク質を苦手とする人はこちらの方が良いですが、なかなか入手しにくく高価であるのが現状です。

同じプロテインでも、種類によってその特徴や性質が大きく異なっています。